樹上空中回廊「キャノピーウォーク」

ブログ発信  屋久島の「貝」のことなら! キャノッピ体験メニュー

ようこそ キャノッピ へ

◆キャノッピは考えました。

 
根っこを踏んで歩くから森がだめになる。
→ なら、空中歩けばいいじゃないか!ってことで、
キャノピーウォーク作っちゃいました。エへッ。

 

  

WEBであまり紹介してこなかった
キャノッピの来園者プレゼントこちらです

 

2021年 皆様にとりましても 良い年でありますことを。

GoToトラベル券

 

ご利用 ok 
 
紙クーポン 使用できます。
 
 
 

 

15周年

11月9日 キャノッピは15歳を迎えました。

対応

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、
梢回廊キャノッピの営業は以下の対応となります。
■ キャノピーウォーク
ご家族・カップル → 1回の受付可
仲良しグループ → 1回の受付可+ディスタンス確保
初対面構成員の団体 → ディスタンス確保+数人ずつ区切
 キャノピーロープ 
1回の受付、最大3名様までで開催
 
 
 
 
 ナイトツアー → 今シーズンの開催は3月19日から予定。

ゲストへのお願い

@ 来園にはマスク着用でお願いします。
A 当スタッフもマスク着用で応対いたします。
B 受付カウンターは透明シートで 対面会話対策。
C 手指用アルコール消毒 設置。
D ソーシャルディスタンス 充分確保。

そのほか不明な点がありましたら事前にお問い合わせ下さい。

E キャノピーウォーク体験中は マスク外して 深呼吸!!
 

GO FOR  IT and CHEER UP !

 
 
 

 
◆ キャノッピへの留守番電話には あなたさまの電話番号を入力してね。
旧式の電話機だから(-_-;)・・・・・>
◆ FAX番号変更 → 0997−49−3232(電話と同じです)

 

各種カード、使えてまーす!(^o^) 

 

バーコード決済 使えます。
 
LINEpay ・paypay ・d払い ・AUPAY 
 
やくしま満喫商品券(島内限定流通。使わな、損!!

 

 

 

今 キャノピーウォークは 何楽しめる?

うんちく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

2021年 オープニング

本年 最初の ご来園者は 長野県からでした。
雪国から ほぼ南国「屋久島」へ
よくお越し下さいました。
島になり代わりまして キャノッピから
御礼申し上げます。

2020年 しめくくり

コロナに開けコロナに終わる2020.

キャノッピに来られなかった道府県は

何と、19県におよびます。

あーーーめずらし。

ピンの数も写真の通り。

さみしいのひとことです。

で、本年最後の来園者は

from TOKYO、

 

TOKYOのみんな!

がんばろうぜ、

乗り越えようぜ。

 

 

創立15周年

2020年は どちらの皆様も

さぞ、大変でしたねえ。

 

今年創業なされた方々は

次の ○○周年に向け

絶対、生き残って下さい。

 

そうして言うのです。

「あのコロナ(頃なあ)・・・」

 

そんな日を夢見て

新年を迎えようではありませんか。

 

除菌 じょきん ジョキーン !!!

コロナ! この野郎 !! 

 

皆! 絶対打ち勝とうぜ !!
(なんか、悟空〜ドラゴンボール〜みたい)

 

GO FOR  IT and CHEER UP !

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怪事件発生

キャノピーウォークには多くのロープが使われています。そのロープがここ数年、写真のように引きちぎられる例が発生。原因の特定には至らずじまいでした。

点検でその被害箇所が増えた、とある日、珍客がひょっこり、しかも堂々とレッドカーペットに登場。なんと、タヌキではありませんか。

結論から言うと、この怪事件の犯人はタヌキだったのです。

結構強度のある、金剛打ロープやハイクレロープは鋭い犬歯(タヌキなのに)で噛みちぎられていたのでした。

犯人特定された理由1,

被害部位がタヌキの口の高さに一致。

犯人特定された理由2,

林床から比較的侵入しやすいボードウォークに被害が集中。

 

初顔見せから3日後、またも堂々ゆっくりとキャノッピ駐車場付近に登場。このとき、

「なんで、噛みちぎった?」と大声で詰め寄るも、

タヌキは黙秘を続け、ゆっくりと後ずさり。

ふさふさした尾っぽをゆったり揺らし、子犬が鳴くような小声を2声。

林へ吸い込まれていきました、とさ。

 

看板 新しくなりました。 気がつきました?玄関部分が舗装されている。

 

 

★キャノッピのこだわり★

 

@ 島内産の材料使用

  つまり、工業製品・金具(一部塗料含む)以外はすべて屋久島産ということ。

製材した時に出る、背板(材木から板や角材をひき割った残りの,片面に丸みのある板)も、適材適所に配し、島内のゼロエミッションに取り組んでいます。

 

A キャノッピは環境配慮型

のため

防腐剤を塗らない回廊部分は

いまもってメンテナンスの繰り返しですが

手作り感を損なわないよう

日々奮闘しています。

● 周辺環境にダメージを与えない防腐塗料(コスパもよい)が見つかり、2015年からボードウォーク上で一部、

使用を開始しました。現在経過観察中ですが、悪影響は今のところ無し。全面適用するかどうかは、もうしばらく検討をかさねます。

 

屋久島にお越しの際は

是非お立ち寄りいただき

移ろう四季を樹上よりご堪能下さい。

 

 


 
 

 
トップページ
inserted by FC2 system