樹上空中回廊「キャノピーウォーク」&「キャノピーロープ」

ブログ発信  屋久島の「貝」のことなら! キャノッピ体験メニュー

縄文杉や雲水峡ばかりじゃない楽しみ方

キャノピーウォークのはしゃぎ方

「ギガホン」 で 願い事!

ゴールまであと50mの場所にあるテラス「ウェディングステージ」に、普通のメガホンと巨大なギガホンがある。当然目の前は、迫り来るモッチョム岳。その霊峰に向かって思いの丈を叫ぶのだ!
かるく、頂上にいる人にも聞こえるほどの大声が出る。
これで天に願いが届かないわけがない。なぜかわからないが、「モッチョムー!」って、叫ぶ人多い。

「お願いフリスビー」で盛り上がる

 

受付時に大中小の木製チップがもらえる。このチップを「お願いフリスビー」看板近くにぶら下がる空中バスケットに、お願いを込めて投げ入れる。うまく入れば、夢かなう!
ただし、バスケットは風で向きを変え、背中を向けることもあるのでそうたやすく願いは叶わない。
今のところ、3カ所あるフリスビーポイントの最後に「大」のチップを投げ入れる人が多いのだ。

「アーベントイヤ」でおおはしゃぎ!

知っていましたか?木登りをしても木のてっぺんまではいけない。なぜって、枝が細いから。ということで、横からそのてっぺん目指して渡り廊下を作ればいけるじゃないか、という発想。これは、すごい。地上10m。片側にしかロープがない。歩くにつれて揺れる。
もっとも、足下に樹木の葉が茂っているので、絨毯の上を歩くような感じで、恐怖感はほとんどない。

キャノピーロープで初体験

 

初めての身支度

本番1

本番2

滑走ギアを装着し

革手袋をはめれば

いままでにない

緊張感!

第一スパンは40m。

ここではブレーキングの

コツを覚えた方がいい。 

 

 

第2スパンは60m。

ここでスピードを

楽しんでみるか?

                  


 
トップページ
inserted by FC2 system