ウミガメだけじゃない屋久島の夜!

ブログ発信  屋久島の「貝」のことなら! キャノッピ体験メニュー

ナイトツアー!

 

ナイトツアー参加を検討されているゲスト様へ

 

・2017年は日曜日・水曜日が基本的に「非開催」となります。予定カレンダー参照下さい。
・雨天の場合は星空観察の割合が減じられ、光るキノコ観察がメインとなります。
・月齢11〜14の日にち(満月前の数日間)は、月光の影響でツアーに適しません。
 開催予定カレンダー(最下部)を参照してください。
  現象:月が明るく光る。(晴天の場合)
  結果:星空がかき消される。林床に月光が届き、キノコの光がわかりづらい。

 

通常ナイトツアー

3部構成75分間

星空ウォッチング 夜 の 森 探 索 夜行性小生物観察

天の川、流れ星、人工衛星、星座が結べない程の星数

(ただし月光・天候により左右されます)。

 

現在、キャノッピの森では、

「シイノトモシビタケ」

「スズメタケ」の発光キノコが

確認されています。

満月近くは、差し込んだ月光が少々観察を邪魔します。

走光性の昆虫に対しては、

特殊光源をセットし、一カ所に集め、

観察しやすく しています。森林内では、皆が歓喜する?

森林性ゴキちゃんに 遭遇。

 

参考

●星空ウォッチング→当日の気象状況により、満天の星空であっても数分後には雲に被われることがあります。
●夜 の 森 探 索→蚊はいません。危害を加えるような小動物もいません。ただし、直接枝や幹、地面を素手で触ると小昆虫等が潜んでいる場合があります。
●夜行性小生物観察→昨日までの試練をこえ、今日を生き、明日へと命をつなごうとする各種昆虫について解説を加えます。参加者が昆虫恐怖症の場合は、当日相談の上、割愛も可能です。

参加料金

¥3000/大人1人。¥2000/中学生・小学生一人。
※「梢回廊キャノッピ」内の森で展開するプログラムです。島内を車で巡るものではありません。
●今シーズン(2017)予測
6月は後半になって多量の降雨。子実体(しじつたい)も伸び悩むほどの雨もありました。そのせいでしょうか、昨年は確認できなかったスズメタケが枯れ枝先に淡い光を放ち、トモシビタケとで饗宴です。
● 「ことりっぷ」別冊取材班(4月13日)来園時は、キノコもわかっていたのか、
一個体だけすばらしい光を放ち、ばっちり撮影されました。6月15日発売予定!

 

「通常ナイトツアー」ご案内

開催期間・曜日

2017年3月18日〜2017年10月14日(下記カレンダー参照)
期間中の日曜、水曜は開催がありません。
ただし、日曜の次の日が祝日の場合、開催が組まれています。

開催時刻(基本)

  4,5,9,10月 → 20:00〜21:15
  6,7,8月 → 20:15〜21:30 ← ご注意
・直接集合の場合は開催時刻の5分前にはキャノッピにお越しください。
・当日の参加者が「申込者のみ」の場合、開始時刻を早めることも可能です。

持ち物・服装

・長袖シャツ(短パン、ノースリーブなど肌の露出の多い服装は避けて下さい)
・トレッキングシューズ、スニーカーなど歩きやすい靴(サンダル・ハイヒール・ビジネスシューズは不可)
・タオル(首周辺に虫が入るのを防ぐ)
・懐中電灯(用意されています)
・カッパ・雨具(用意されています)

ご予約

なるべく前日までにご連絡下さい。 ※ご予約時に送迎区間はお問い合せ下さい。
*発光キノコの発生状況をご確認の上 ご判断下さい。
*月齢11〜14の日にちは、月光の影響でツアーに適しません。
※開催前の雨天、強風、また開催後のにわか雨その他天候悪化が予測される場合、開催の判断は当日17:00を目安とします。

ナイトツアー参加に便利なお宿(送迎可能)

ホテル→ JRホテル屋久島/屋久島いわさきホテル/サンカラホテル
民 宿→ 住所に [尾之間・原・麦生] と記載されている宿

昆虫観察について

クワガタ、カブトムシなどの採集持ち帰りは、1人1種類につき1頭程度といたします。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

開催日カレンダー

 

 

2017年開催予定カレンダー

2017年開催予定カレンダー(状況により変更される場合があります。最新の予定表をチェック下さい 

 
トップページ
inserted by FC2 system