樹上空中滑空「キャノピーロープ」

ブログ発信  屋久島の「貝」のことなら! キャノッピ体験メニュー

キャノピーロープ!

再開「キャノピーロープ」体験受付
同時開催定員 最大3名 に限って受け付けています。
体験時の注意事項、要点は以下の通りです。
ゲスト
・マスク着用(必須)
・手指消毒(受付必須、1回目)
・検温(受付時に非接触型測定器にて実施)
ゲスト様が着用する手袋について(感染対策)
 大人→手指消毒(セティング時、2回目)後、使い捨て透明手袋装着してその上に専用手袋着用
 小人→マイ手袋を持参下さい。無い場合、受付時に購入(¥100)。使用後お持ち帰り下さい。
クルー
・マスク着用(必須)
アイテム
(プログラム終了ごとに殺菌消毒)
・ハーネス(吊り下げ安全帯)・ヘルメット(頭部保護)・グローブ(専用手袋)
・ランヤード(安全補助ロープ)・スピードギア(滑車)・カラビナ(自在取り付け金具)

 

そのほか不明な点がありましたら事前にお問い合わせ下さい。

別称 屋久島ターザン

生息する生物や植物を観察や記録するために研究者などが移動する手段として、樹と樹の間をロープで渡し、滑車を使って移動したりしていました。また日本では数十年前、林業関係者が森林地帯を効率よく移動する手段としてこのような方法も使ったと聞いています。
 梢の上を自分でスピードをコントロールしながら、往来するこのアクティビティーは、小さな子供さんからお年を召された方まで楽しめます。 
最近では「ジップライン」という名称で、各地で看板を目にしますが、キャノッピは2007年3月サービス開始。
是非、屋久島の里山、照葉樹の上を空中散歩してみてください。

 

◆ 詳細体験レポート
「ぐるたび」さんが キャノピーロープの体験記事を掲載(^o^).
細かい時系列で詳細に報告されています。是非ご覧下さい。
ここをクリック。

ご参加のめやす

・最低体重  20kg以上
・最低身長 120cm以上
・最高体重 100kgまで 
※装着ギヤの胴ベルトが確実にセットできない方はご参加いただけないこともあります。
※デジタルカメラ・ビデオカメラ等の携帯はスタッフにご相談下さい。
※貴重品ほか、枝等に引っ掛かる可能性のあるアクセサリー等はお預かりいたします。
※未就学児の体験はありません。

 

ご予約

なるべく前日までにご連絡下さい。当日の事前電話でもかまいません。
また来園されて、当日、空き枠がある場合、体験可能です。

開催できない期間

トップページの営業カレンダーをご覧ください。あらかじめ非開催の日は
表示されています。

体験プラン・料金(2019年10月1日からの改定分,消費税込、円

@おためしプラン(40m+60m のトライアル)
  1,250/大人1人  1,050/小・中学生1人
 バックロープをスタッフがコンロトールする体験版 所要時間 約30分(めやす2名様、準備含む) 

 

A正規プラン 【 (40m+60m)を3回のスキルアップコース】 
  3,200/大人1人  2,600/中学生1人
 二回目からはバックロープを解除して、自身のコントロールで滑空も可能!
 所要時間 約60分  (めやす2名様、準備含む)

 

B小学生なっとくプラン【新登場:(40m+60m)×2回。】
  1,900/小学生1人
 ご要望の多かった 「もう1回したい」 に対応。
 希望の滑空スピードをスタッフが調整。所要時間 約45分 (めやす2名様、準備含む)

 


 
トップページ
inserted by FC2 system